スタッフの紹介

 

スタッフの紹介

渋谷アーチェリーで働きながら、第一線でも活躍する現役アーチャーたちをご紹介!

TOPへ戻る

Y.Asada

経済学部
経済学科 浅田 佳彦

1

自分とアーチェリーとの出会い

大学入学と同時に始めました。先輩にキャンパスで勧誘され、 アーチェリー場で練習風景を見た時にとてもカッコ良くて楽しそうだったので、そこで入部したのがきっかけです。

2

入社した理由

たくさんの人に楽しくアーチェリーをしてもらいたいと思い、渋谷アーチェリーならば、 それが実現できる会社だと思ったからです。

3

現在のお仕事内容

小売部でスタッフとして大学や高校を訪問し、弓具のチューニングや技術指導等を行っております。要望がある際には講習会等の講師も務めます。

4

当社の強み、弱み

お客様に対するきめ細やかなサービスは、当社の強みであると思っています。
弱みとしては、人情味あふれる社員が多いので、泣き落としに弱い事でしょうか?(笑)

5

仕事とアーチェリーの両立法

人によっては仕事との両立はなかなか難しいと思います。 しかしアーチェリーは感覚が重要なスポーツなので、わずかな時間でも定期的に練習やイメージトレーニングを行い、 イメージと現実のギャップを生み出さない事が重要だと思います。

6

点数を上げる秘訣

どれだけ集中力を高められるか、そしてどれだけ一定に射ち続ける事が出来るかを考え、点数を上げるために必要な取り組みの優先順位を見つける事だと思います。

7

自分だけのこだわり(例:試合中の願掛けやジンクス)

以前はこだわりすぎて神経質になってしまったので、今はジンクスを作らないようにしています。

8

特におすすめの弓具

すべてのSHIBUYA製品です!その中でも、どんな弓にも相性の良い 「ULTIMAサイト」と、どんなスタビライザーの性能も最大限に引き出す 「SSエクステンダー」&「CARUNO Vバー」がオススメです。
また他社製品では、世界で最もスムーズなドローイングを維持しつつ飛躍的にネジレ剛性を高めた 「ホイット・フォーミュラシリーズ」と、超軽量のため速いリリースが可能で独自のデザインにより取り掛けが滑りにくい 「Nタブ・P-38カーボンKIWAMIタブ」がオススメです。

TOPへ戻る

S.Umezawa

理工学部
機械工学科 梅澤 真一

1

自分とアーチェリーとの出会い

大学の学科で知り合った友人が「アーチェリー部に入る」というので付き合って入部しました。
最初は自分から進んで始めた訳ではなかったのですが…好きになり今でも打ち込んでいます。

2

入社した理由

アーチェリーが好きで使う道具にも興味があり、もの作りもしたかったため「自己実現可能な会社」と思い入りました。

3

現在のお仕事内容

甲府の商品センターにてサイトやレストなどのSHIBUYAブランド製品の開発と生産の管理をしています。

4

当社の強み、弱み

自分も含めSIBUYAのスタッフは弓具に対しいろいろな意見・こだわりを持っているので、SHIBUYA製品の方向性や独自性を考えるためのアイデアは尽きることはありません。 そして社内でとことん意見を交わし最良の方向を見出そうとするのがSHIBUYAのいいところだと思います。
しかしスペシャリストが多くゼネラリストがとても少ないため意思決定に時間と手間がかかるのもSHIBUYAです。
一人一人の意見を大切にしていると言えなくもないですが…

5

仕事とアーチェリーの両立法

社会に出るとアーチェリーを生活の中心に近いところには持ってきにくくなりますが、ほとんどの人が同じ状況だと思います。ですから、私は焦らず楽しむよう にしています。
シューティングそのものや練習・試合、アーチェリーを通じての人とのつながり、 弓具を所有したり整備したりチューニングすることなどいろんな角度から楽し むことが、継続して両立するコツだと思います。

6

点数を上げる秘訣

結果が出ずやる気が下がるときはどうしてもあるのですが、それも自分自身がやってきたことの結果として受け入れ原因を探り次につなげること

7

自分だけのこだわり(例:試合中の願掛けやジンクス)

ストリンガーだけは1989年にアーチェリーを始めたときに買ったものを今でも使っています。

8

特におすすめの弓具

貼り付けが楽な シブヤ アルティマレスト
射ち易く高性能な イーストン X10シャフト

TOPへ戻る

N.Komoto

人間社会学部
国際観光科 河本 尚己

1

自分とアーチェリーとの出会い

高校入学の時、弓具のカッコよさに魅入られました。
球技のセンスがなかったことも理由です。

2

入社した理由

アーチェリーを通し、楽しい人生にするお手伝いをしたいと思ったからです。
今まで経験したことをもっと多くの人に広めていけたらいいなと思っております。

3

現在のお仕事内容

店頭に立ち、販売・各種アドバイスをさせていただいております。

4

当社の強み、弱み

アーチェリーに対して情熱を持っているスタッフが多いこと。
トップアーチャーに愛される自社製品があること。

5

仕事とアーチェリーの両立法

質の高い練習をする。
普段から想像することで「イメージトレーニング」をすること。

6

点数を上げる秘訣

一射から得られる情報量を上げること。

7

自分だけのこだわり(例:試合中の願掛けやジンクス)

公式練習悪くても気にしない。
そのほうが試合でいい結果が出る時が多いので。

8

特におすすめの弓具

イーストン X10 プロツアー
タングステンポイント 140Gr

TOPへ戻る

H. Shimizu

人文社会学部
総合学科 清水 遥

1

自分とアーチェリーとの出会い

中学で部活を始めるときに、運動はしたくてもあまり動きたくなかったので…

2

入社した理由

アーチェリー業界のいろんなことに関わりたいと思ったからです。

3

現在のお仕事内容

商品の出荷や在庫管理

4

当社の強み、弱み

強みはアーチェリーが好きな人ばかりなこと、
弱みも同じ…でしょうか…

5

仕事とアーチェリーの両立法

活かせることは応用し、基本的に割り切る。

6

点数を上げる秘訣

考えること。考えすぎないこと。

7

自分だけのこだわり(例:試合中の願掛けやジンクス)

ボーっとする時間をつくる。

8

特におすすめの弓具

アルティマサイト

TOPへ戻る

H.Tanebe

文学部
フランス文学科 種部 浩司

1

自分とアーチェリーとの出会い

子供のころはサッカーをやっていましたが、大学で何か新しいスポーツを始めようと思った時にアーチェリーに出会いました。シューティングスポーツに興味があったというのもありますが、アーチェリー部を選んだのはクラブの雰囲気が楽しそうだったからです。

2

入社した理由

自分の語学力、海外経験を生かしながら、アーチェリーをより多くの人に楽しんでもらうために貢献できるような仕事に憧れていました。
渋谷アーチェリーは少数精鋭主義という感じがして、やりがいがあるに違いないと確信し、思い切って飛び込んでみました。

3

現在のお仕事内容

店頭に立って販売・調整・技術的な相談などを通じて皆様のアーチェリーライフを快適にするお手伝いをさせていただいております。

4

当社の強み、弱み

現役アーチャーが多く、商品の販売だけでなく、アーチャーの立場に立ってチューニングや技術的なアドバイスなどのアフターケアなどのサービスを行っており、高度なアドバイスやチューニングなどに対応できる点が、長くお付き合いしてくださるリピーターのお客様が多い理由だと思います。一方で、競技志向が強すぎて、まじめすぎてつまらない、と思われるお客さまもいらっしゃるかもしれません。

5

仕事とアーチェリーの両立法

社会人アーチャーの最大の悩みは練習時間をどう確保するか、ではないでしょうか。練習時間を確保する最大の鍵はとにかく試合にエントリーすることですね。試合が決まっていると、何とか時間を見つけて射場に行くようになります。

6

点数を上げる秘訣

Think X!

7

自分だけのこだわり(例:試合中の願掛けやジンクス)

試合中、よくバナナを食べていますが、それは食いしんぼうだからではなく、体内のコンディションを一定に保つためです。

8

特におすすめの弓具

G5プライムのONE-STX
カーターのハニー2(安全装置付きトリガーレスリリーサー)

TOPへ戻る

P.Knall

人文科学部
日本文化学科
(於 オーストリア) フィリップ クナル

1

自分とアーチェリーとの出会い

大学時代、日本に交換留学に来ていた時、日本の大学生活の大きな一部である部活を経験したく、いろいろな部を見学しました。アーチェリー部の部員は暖かく歓迎してくれ、やはり弓具の格好良さにやられました。

2

入社した理由

留学時代の部活の良い思い出から、日本でアーチェリーと関わる仕事がしたいと思っていました。渋谷アーチェリーはメーカーとしてワールドワイドに活躍しているので、自分の国際的な経験や語学力を生かすことができると考え、応募しました。

3

現在のお仕事内容

海外営業
主にヨーロッパ・アメリカの取引先や選手との渉外を担当しています。
また、海外でトレードショーや試合のブースを出展したり、他国の雑誌広告を作成したりもします。

4

当社の強み、弱み

強みは、世界一流のアーチェリー製品、強いサービス精神、そして誰にも負けないチームワーク!
弱みは、お昼ご飯に皆で脂っこいものばかり食べていることです。

5

仕事とアーチェリーの両立法

やはり試合の参加をある程度積極的にすることです。明確な目標がないと練習時間を作るモチベーションも出しづらいですし、成績を残した方が趣味としての楽しさも増すと思います。

6

点数を上げる秘訣

日頃の練習に加え、弓具と自分に自信を持つことが大切だと思います。

7

自分だけのこだわり(例:試合中の願掛けやジンクス)

特にありません。

8

特におすすめの弓具

アルティマ CPX、 ホイット ハイパーエッジ。

TOPへ戻る

M.Furuhata

法学部
法律学科 古畑 美貴子

1

自分とアーチェリーとの出会い

大学からはじめました。クラスの友達と練習場になんとなく見学に行き、そこで部の雰囲気と先輩たちの練習する姿に惹かれて入部したのがアーチェリーをはじめたきっかけです。

2

入社した理由

ショップでアルバイトをしていくなかで、もっとアーチェリーを多くの人に知ってもらいたいと思ったから。そしてアーチェリーが大好きな人たちと仕事をすることが楽しいからです!

3

現在のお仕事内容

店頭に立ち販売・調整などを行っています。

4

当社の強み、弱み

アーチェリーの知識や経験が豊富なスタッフが揃っているので、安心して相談していただけることが強みです。一方で競技志向が強いのでアーチェリーをのんびり楽しみたい方には熱すぎるかもしれません(笑)

5

仕事とアーチェリーの両立法

試合に出ることや、ある程度近い目標を設定することで練習のモチベーションを保つことでしょうか。

6

点数を上げる秘訣

点数にこだわりすぎず楽しくアーチェリーを続けること、一緒に練習する仲間やライバルを見つけることです。

7

自分だけのこだわり(例:試合中の願掛けやジンクス)

大学で現役のときは髪を短くすることでしたが、今は長いので新たなこだわり模索中。

8

特におすすめの弓具

シブヤのボウケースとアルティマサイト、イーストンのピンノック

TOPへ戻る

Y.Yamamoto

体育学部
体育学科 山本 悠太

1

自分とアーチェリーとの出会い

たまたま高校にアーチェリー部があったので。

2

入社した理由

アーチェリーに関わる仕事がしたかったから。

3

現在のお仕事内容

国内外の営業全般に関わる仕事をしています。

4

当社の強み、弱み

強み・世界に誇る自社製品があること。
弱み・ないと信じたいです。

5

仕事とアーチェリーの両立法

質の高い練習とトレーニング!

6

点数を上げる秘訣

自信を持つこと!弓や射型など、些細な事でも自信をもつことが点数向上につながると思います。

7

自分だけのこだわり(例:試合中の願掛けやジンクス)

たんぱく質多め

8

特におすすめの弓具

X10プロツアーシャフト、タングステンポイント、アルティマCPX、
TRU フルクラムリリーサー、AAE HOT RODZスタビライザー

TOPへ戻る